交通事故・むち打ち治療

当院は愛知県豊橋市で唯一「一般社団法人交通事故医療情報協会」から、「交通事故治療のエキスパート」として認定されています。また、全国の約5万店舗の整骨院・接骨院の中から選ばれ「優良交通事故むちうち治療」「全国優良交通事故治療BEST100」などの書籍に取り上げられています。

交通事故治療に関して絶対的な自信を持っており、他の整骨院・接骨院では真似できない根本治療を行っております。交通事故によるケガの治療はもちろんのこと、むち打ち症状など交通事故によるケガの後遺症のリハビリ目的で、多くの患者様が当院に通院されています。

交通事故治療は通常の肩こりや腰痛の施術や治療とは異なり、専門的な知識が必要で、実績のある整骨院での治療をおすすめします。当院ではこれまでに数多くの交通事故患者様の治療に携わってきたという実績がありますので安心してご来院ください。
「骨折」「打撲」「捻挫」「挫傷」などの怪我の他、交通事故によって起きた症状全般に対応することが可能です。
交通事故治療に関しては診療時間を長く設けていますので、急な交通事故に対してもスムーズに対応できるようになっています。また問診、触診に時間をかけているので患者様の要望を聞き入れ、症状に合わせたオーダーメイドの治療を進めていくことが可能です。

事故直後は一般的に自覚症状が現れないことも多く、このことで多くの事故被害者さまは【ケガせずに済んだ】と勘違いされますが、むち打ち症などでは、事故から時間が経ってから症状が出ることも多く、発症してしまうと相当症状が進行している可能性もあります。
事故の時には身体に予想以上のダメージを受けることもあって、多くの患者様の場合は何らかの潜在的な症状が存在しています。
そのため、医療機関における早期の診療が極めて重要です。基礎健康をチェックした後に事故治療を始めることでスピーディな回復が得られる可能性が高くなります。
当院の交通事故治療は、医療機関からの転院はもちろん併行治療なども受け入れており多くの実績を持っています。

当院は駐車場も5台分確保していることから、県内はもちろん県外からお越しの患者様の事故治療においても対応しやすくなっています。

週末土曜日にも施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡くださいませ!

むち打ち症について

むち打ち症は、正式名称を『外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)』または『頸椎捻挫(けいついねんざ)』といいます。
むち打ち症はおもに、自動車の追突や衝突などの交通事故が原因で首が損傷を受けたことが原因で発症し、「頭痛」「めまい」「吐き気」「手先のしびれ」といった様々な症状が現れます。

また、交通事故以外では、労働災害、スポーツ障害(ラグビー・サッカー等のスポーツ)や転倒などでもむち打ち症を発症する場合があります。

交通事故のケガの場合、事故直後は身体が興奮状態のため、痛みや症状を自覚できないケースが多く、事故後 数日から一週間くらい経過し、身体が落ち着いてきたときに様々な症状が現れることがあります。
特に、むち打ち症は、事故後に「めまい」「吐き気」「しびれ」などの症状が出る場合が多いので、軽い事故だからと思って油断せず、必ず病院に行で検査を受けましょう。

むち打ち症は、交通事故から数日経ってから症状が現れるため、その原因が交通事故によるものと自覚できないことがあります。放っておくと後遺症が残ったり、自賠責の適用と認められなくなるケースもあるので注意が必要です。事故に遭ってしまって、下記のような症状がみられたら、できるだけは早く当院にご連絡ください。

頸椎捻挫型(けいついねんざがた)

むち打ち症には、様々な種類があります。
その中でも最もよくあらわれる症状が『頸椎捻挫型(けいついねんざがた)』で、むち打ち症の全体の80%と言われています。頸椎(首)の周りの筋肉、靭帯などのレントゲンには写らない組織が、過度に伸ばされたか、断裂をしたことにより、炎症を起こし、むち打ち症の症状が現れます。『頸椎捻挫型』は、首や肩の「痛み」や「だるさ」や「重み」などが主な症状。
また、神経や神経根、脊髄までダメージが及んだ場合は広範囲にさまざまな症状を引き起こします。

神経根症状型(しんけいこんしょうじょうがた)

『神経根症状型(しんけいこんしょうじょうがた)』では、追突などによる衝撃が原因で、頸椎の並びにゆがみが生じることで症状が現れます。また、腕や手指などにシビレが出ることも多く、痛みは「軽い」ものから「耐えられないような痛み」まで程度がそれぞれです。
『神経根症状型』の場合、頚椎を後ろへそらせると痛みが強くなりますので、上を見上げる動きが不自由になります。そのほか、「上腕」「前腕」「手」の筋力低下や感覚の障害が生じることも少なくありません。

バレ・リュー症候群(ばれ・りゅーしょうこうぐん)

『バレ・リュー症候群』は、頚椎に沿って走っている後部交感神経が衝撃により損傷することで自律神経のバランスが崩れて、様々な症状を引き起こします。『バレ・リュー症候群』は、痛みに加えて、「筋肉の凝り」「耳鳴り」「めまい」などの様々な症状が認められます。
また、これらの症状は、首の損傷によって「自律神経(主に交感神経)」が直接的または間接的に刺激を受けていることで発症していると考えられています。

『バレ・リュー症候群』は、「めまい」「耳鳴り」「耳ずまり」「眼のかすみ」「疲れ」「視力低下(眼精疲労)」「心臓部の痛み」「脈の乱れ」「息苦しさ」「かすれ声」「喉の違和感」「嚥下困難」「頭痛」「頭重感」「上腕・前腕・手などの全体のだるさ」「上肢のしびれ」「注意力散漫」というような自覚症状が現れます。

脊髄症状型(せきずいしょうじょうがた)

『脊髄症状型』は、頸椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されたために発症するむち打ち症です。「むち打ち症」の中でも最も深刻なケースで、後遺障害として残ってしまう可能性が高いタイプです。『脊髄症状型』は,脊髄本体が損傷されることを原因として症状が発生し、「手足の知覚」「運動障害」などが生じます。

豊橋市で唯一、当院は交通事故医療情報協会に認定されていいます

このように、むち打ち症には様々なタイプと症状があります。
交通事故のケガは、治療せずにそのままにしてしまうとつらい「痛み」や「機能障害」などの、二次的障害(肩こりや腰痛)へと発展する恐れがあります。

当院は治療の高い技術と知識を認められ、愛知県豊橋市で唯一「一般社団法人交通事故医療情報協会」から、「交通事故治療のエキスパート」として認定されています。
交通事故に遭った後に、身体に異常や異変を少しでも感じたら、なるべく早く当院にご相談ください。

交通事故・むち打ち治療の流れ

  • 1.まずは当院へ
    ご連絡ください
    まずは、当院へご連絡ください。病院や整形外科へ行かれる前でも結構です。
  • 2.当院へ
    当院へご来院ください。
  • 3.受付
    受付で問診表をお渡しいたしますので、ご記入の上受付にお渡し下さい。
  • 4.カウンセリング
    現在のお体の状況について、詳しくお話をお伺いします。また、施術への不安やご希望があれば伺います。
  • 5.検査
    当院オリジナルの検査を行い、痛みの原因や状態を探ります。
  • 6.施術
    お一人お一人の症状や状態に合わせた施術を行っていきます。
  • 7.施術方針の説明
    現在の状態を説明、今後の施術内容の計画を提案をさせて頂きます。 むち打ち症の施術期間は3〜6ヶ月です。症状が完治するまで出来る限り来院されることをおすすめします。
  • 8.終了です!
    自賠責保険が適用されると費用は発生いたしません。

豊橋市 みんなの森®鍼灸整骨院 豊橋きたやま院 へのお問い合わせ

お電話でのご予約はこちら!

受付時間

治療院データ

住所:〒441-8105 愛知県豊橋市北山町55-4
アクセス:小松原街道沿い
駐車場:5台有

当院は認定されています!

むち打ち治療等の病院検索 (社)交通事故医療情報協会当院は豊橋市で唯一「交通事故医療情報協会」に認定されています。交通事故後の痛みや悩みは当院へご相談ください。 詳細はこちらから