交通事故・むち打ち治療

交通事故に遭われてしまわれたあなた。今すぐ、当院にお電話ください。

当院は、交通事故の治療ができる整骨院です。
また、交通事故の病院・整形外科での治療、損保会社さん対応のお悩みのご相談を無料にて行わせていただいております。

さて、交通事故により身体が受ける衝撃は、とても大きいものです。
事故当時は、身体的にも精神的にも興奮状態にあるため、痛みを感じにくい状態なので、つい甘く考えがちですが、興奮状態が収まると身体のあちこちに痛みが出てくることがあります。初期に適切な処置をしないと後遺症が残る可能性もあるので、必ず病院で検査を受けるようにしてください。特に、むち打ち症では、事故後1週間以上たってから「吐き気」「頭痛」「めまい」など、一見事故と無関係に思える症状が現れるケースがほとんどです。
事故後に病院で診察を受けておかないと、後から出てきた症状と交通事故との因果関係が証明できなくなるので、自賠責保険を使って治療できなくなる場合もあります。
また、当事者同士で示談にせず、きちんと警察に届け、事故証明を出してもらうようにしましょう。

交通事故による「ケガ」や「むち打ち症」は、他のケガと違い、治療費が自賠責保険・自動車保険(任意保険)・労災保険など、様々な保険で支払われるケースがほとんどです。そのため、患者様はつらい症状の身体をかかえながら、損保会社さんなどと治療費や慰謝料の交渉をする必要があります。
しかし、交通事故は人生で一回あるかないかの出来事ですので、ほとんどの患者様は、そのような知識を持ち合わせていないのが現状です。
私自身も、若いころ交通事故でケガをしたことがあります。当時の私は、何の知識もなかったので、もらえるはずの治療費も十分にもらえず、長い間後遺症に悩まされるなど、つらい経験をしました。

しかし今は、交通事故治療の「技術」と「知識」を認められて、一般社団法人 交通事故医療情報協会に「交通事故治療のエキスパート」として認定されている交通事故治療の専門家です。
患者様の身体のケアだけでなく、治療費や慰謝料についてもお気軽にご相談下さい。ご希望の場合は、交通事故専門の弁護士もご紹介いたします。

交通事故では、「納得のいく治療を受けること」「1日も早く普通の生活が出来るようになること」「後遺症を残さないこと」「慰謝料などで損をしないこと」がとても大切だと考えています。
警察に100%相手が悪いと認められても、後遺症が残ったり、治療費や慰謝料がきちんと払われないのでは意味がありません。
そのようなことにならないために、当院では、患者様のつらい気持ちに寄り添い、1日も早く元の身体と生活を取り戻せるよう誠心誠意、治療させていただきます。

むち打ち症について

頭は大変重く、一般的に成人で5キロから6キロほどあると言われています。
それを細い首で支えているので、首は構造的にも衝撃に弱い部分です。
交通事故によるむち打ち症では、事故の衝撃で瞬間的に強い力が身体に加わるため、この重い頭が大きく揺れて、細い首に非常に強い衝撃が加わります。
この時、身体が鞭のようにしなることから、むち打ち症という名前が付きました。

頭は、七つの骨で形成された「頸椎」に支えられています。この頸椎と頭の接点は、人差し指の先程度の小さな面積しかなく、重い頭が揺れるとこの頸椎に瞬間的に大きな力が加わるため、衝撃で頸椎の上部にある、リング状の「第一頸椎(アトラス)」「第2頸椎(アキシス)」(これを上部頸椎と言います)に歪みが生じます。するとその歪みが、リングの中を通っている「脊髄」や「脳を包む膜」などに大きなストレスを与え、様々な症状を引き起こします。「むち打ち症」が単なる首の筋肉の捻挫や挫傷だけの場合は、2、3週間安静にしていれば症状は改善していきますが、「上部頸椎」に歪みが残っていると、首や肩回りの筋肉や筋膜に異常緊張が起こり、「手指のしびれ」「頭痛」「吐き気」「不定愁訴」などの症状が長く続くことになり、後遺症にもつながります。
当院では、この「上部頸椎」の歪みを調整し、症状を根本から改善していきます。後遺症を残さないためにも、「上部頸椎」の調節はとても重要だと考えています。

※「第一頸椎」はアトラスと呼ばれています。アトラスは、ギリシャ神話にでてくる神様の名前で、天の蒼穹を頭と肩で支えている神様です。「第一頸椎」が重い頭を支えていることからこう呼ばれています。

当院のむち打ち治療について

むち打ち症は首の捻挫なのですが、首はとてもデリケートな部分ですので、普通の捻挫と違い専門的な技術が必要となります。
当院は、首を専門に診ている整骨院ですので安心してお任せください。

急性外傷に対して、よく言われる処理に「RICE」というものがあります。これは、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)、の頭文字をとった基本的な外傷の緊急処置のことです。

しかし、安静だけでは、損傷した組織を保護できないという考えから、徐々に「RICE」にProtection(保護)を加えた「PRICE」と呼ばれる考え方に変わってきました。

さらに近年では、急性損傷の早期管理で必要以上の固定・安静はかえって悪影響を及ぼすことが分かってきたため、 Rest(安静)を、Optimal Loading(最適な負荷)に置き換えた「PORICE」という概念に変わりつつあります。

当院では、通常の急性外傷の場合は、最新の「PORICE」という概念で対応し、初期からからリハビリ・運動療法を取り入れ、早期の組織の正常な回復を目指していきます。
しかし、大きな衝撃が身体にかかった「むちうち症」の治療では、保護を重視した「PRICE」の対応をおこない、カラーなどで患部を保護固定するなど、慎重に治療を進めていきます。
また早期から、微弱電流を使い早期に細胞を修復できる「マイクロカレント療法」や、高圧電流を用い深部に刺激を与える「ハイボルト療法」などをおこない、つらい「疼痛」の改善や、筋・筋膜の異常な緊張を取り除いていきます。
そして、身体の歪みの調節と運動療法で、「肩こり」や「手のしびれ」「頭痛」「吐き気」などの症状を改善し、後遺症が残らないようにしていきます。

また、早期に身体を回復するためには、自宅でのストレッチなども大切になります。当院は、運動の指導を得意としていますので、その患者様に最適な簡単にできる運動の指導をさせていただきます。

患者様のつらい気持ちに寄り添い、患者様が納得いく施術をさせていただきます。元の生活を1日も早く取り戻せるよう、一緒に頑張っていきましょう。

当院は交通事故医療情報協会に認定されていいます

当院は治療の高い技術と知識を認められ、東村山市で唯一「一般社団法人交通事故医療情報協会」から、「交通事故治療のエキスパート」として認定されています。

交通事故・むち打ち治療の流れ

  • 1.まずは当院へ
    ご連絡ください
    まずは、当院へご連絡ください。病院や整形外科へ行かれる前でも結構です。
  • 2.当院へ
    当院へご来院ください。
  • 3.受付
    受付で問診表をお渡しいたしますので、ご記入の上受付にお渡し下さい。
  • 4.カウンセリング
    現在のお身体の状況について、詳しくお話をお伺いします。また、施術への不安やご希望があれば伺います。
  • 5.検査
    可動域のテストや検査を行い、痛みの原因や状態を探ります。
  • 6.施術
    お一人お一人の症状や状態に合わせた施術を行っていきます。
  • 7.施術方針の説明
    現在の状態を説明、今後の施術内容の計画を提案をさせて頂きます。 むち打ち症の施術期間は3〜6ヶ月です。症状が完治するまで出来る限り来院されることをおすすめします。
  • 8.終了です!
    自賠責保険が適用されると費用は発生いたしません。

東村山市 みんなの森®整骨院 東村山院 へのお問い合わせ

お電話でのご予約はこちら!

診療受付時間

治療院データ

  • 住所:〒189-0013 東京都東村山市栄町3丁目21-8
  • アクセス:江戸街道沿い 西武多摩湖線八坂駅徒歩5分
  • 駐車場:1台(周辺に駐車場多数)

twitter・大事なお知らせ

当院は認定されています!

むち打ち治療等の病院検索 (社)交通事故医療情報協会当院は「交通事故医療情報協会」に認定されています。交通事故後の痛みや悩みは当院へご相談ください。 詳細はこちらから